まちサポ土曜日コース、発達障がい、精神疾患の2コマ。さとこ先生の講義。
ダイバーシティーという言葉がポピュラーになってきた。様々な文化的背景、経歴、環境、障がいなどを有する人の社会参加を促進し、多くの価値観を認める社会こそ、豊かな社会と言える。思いやりとは、違った個性を持つ人の事情を理解する豊かな想像力に他ならない。

明日11日はいよいよ震災復興チャリティーコンサート。歌詞のおさらい、衣装や段取りなど、最終準備に余念がない。

いつもコンサートをする時に思うのは、「私たち、上手でしょ!」と披露するのではなく、技術は拙くても、皆様に楽しく、気持ち良く時間を過ごして頂くことが一番大切。「こんなんでも(年喰ってても、子どもがいても、仕事しながらでも)、図々しく人前に立っていいんだ、何でもアリなんだ!」と思って頂けたら嬉しい。

スクールの生徒さんの中でも、うちのライブやコンサートにお越しになったことがきっかけで、ダンスや音楽やお芝居を始められた方が結構いらっしゃる。それが何より嬉しい。表現する楽しさをお伝えすることが目的だ。

今回は特に、皆様から頂いたチャージを、福島県の震災孤児の義援金とさせて頂く。音楽を楽しみながら、社会貢献して頂ける。多くの方々のお志を震災復興に役立てたい

The following two tabs change content below.
落合美沙

落合美沙

代表理事一般社団法人日本イーブンハート協会
一般社団法人日本イーブンハート協会 代表理事 イーブンハートスクール校長 心理カウンセラー、フィトセラピスト、アートセラピスト イベントプロデューサー
落合美沙

最新記事 by 落合美沙 (全て見る)