アートセラピスト養成講座、新規開講するかどうか悩んだが、協会主力講師のレイちゃんが現場復帰の見通し、思い切って5月開講を目指すことにした。

週末集中コースと、水曜日コース、実技から臨床心理まで1年間みっちり。アートセラピストと心理カウンセラーの両方の協会資格を出せる。愛知県下で随一の総合表現を取り扱う芸術療法であり、本格的な臨床対応まで可能な教育プログラムだ。

アートセラピーは、子どもの早期能力開発にも役立つ。自由な表現を通して、感情を安全な形で表出し、思考力、創造力をつけ、シェアリングすることで言語能力を伸ばす。また、絵や造形、ダンス、声などを使って五感をフルに使い、手先など体の使い方、空間認識を育てる。小さい頃から表現活動をする子どもは、就学後に知的な学習をするようになってから、学業成績も良好になることが多い。また早期に自分の才能の在り処を発見できる。

大人が取り組んだ場合、感情や思考を柔軟にして、ストレスコーピングを増やし、創造的なアイディアが浮かぶようになり、問題解決能力が高まる。これはどんな仕事でも役に立つ。

心理療法と共に、スクールの独自性を持つ分野だ。ただ絵を描くのがアートセラピーではない。心身をホリスティックに扱い、全体性を取り戻す、現代人に不可欠な取り組みだ。是非後進を育てたい。

The following two tabs change content below.
落合美沙

落合美沙

代表理事一般社団法人日本イーブンハート協会
一般社団法人日本イーブンハート協会 代表理事 イーブンハートスクール校長 心理カウンセラー、フィトセラピスト、アートセラピスト イベントプロデューサー
落合美沙

最新記事 by 落合美沙 (全て見る)