メンタルヘルス・カウンセリング・キャリア開発

協会規約

  • HOME »
  • 協会規約

一般社団法人 日本イーブンハート協会

協会規約

■名称

名称を、非営利型一般社団法人 日本イーブンハート協会とする

 

■所在地

所在地を、

愛知県名古屋市千種区星が丘山手403-1 に置く

 

■設立年度役員(発起人)

代表理事 落合敏美

イーブンハートスクール 校長

セラピーサロン 一休工房 代表

企画室 エスプリ・ヴィフ 室長

理事 柴田里奈

スピリット・オブ・カラーズ 代表

イーブンハートスクール講師

理事 井上亜美

イーブンハートスクール 講師・教務担当

セラピーサロン 一休工房 マネジメント担当

 

■設立年月日 平成27年4月6日

 

■設立趣旨

(社)日本イーブンハート協会は、ボーダーレス社会、相互扶助によるメンタルヘルス推進を目的とした、非営利活動団体である。

現代、精神疾患の著しい増加により、多くの働き手を失い、多大な社会的損失が生じていることは、厚生労働省より発表された、うつ病や自殺による日本の経済損失額が年間約2.7兆円に上るという推計結果からも明らかである。精神衛生はもはや個人の問題でなく、社会全体の、日本経済をも揺るがす課題となっている。本協会はプロカウンセラーの主宰する団体として、これ以上精神を病む人を出さないために、広く市民に向けてのメンタルヘルスやコミュニケーションの教育推進、また誰もが身近な人的資源の中で支えられる社会の絆づくりを目指して設立された。

全ての命の重みは対等であり、年齢、性別、人種、思想、障碍の有無などに関わらず、全ての人が尊重され、大切に扱われ、共に助け合って暮らす社会を創造することを目指す。

 

 

■活動内容

1.メンタルサポーター制度推進事業

まちなかメンタルサポーター養成講座、企業内メンタルサポーター研修、その他市民向け心理学・メンタルヘルス教育

 

2. こころの分かち合いの場「愚痴カフェ」の開設

上記まちなかメンタルサポーターによる社会支援事業。傾聴ボランティア、居場所づくり

 

3. カウンセラー・セラピスト養成事業

心理療法・カウンセリング・アートセラピー・カラー・ハーブ・アロマのプロフェッショナル養成、資格認定、技術向上、相互交流の推進

 

4. 女性と子ども支援

妊産婦のためのこころとからだ教室、コミュニケーション教育、親子アート体験教室などの育児支援活動、自立したい女性のためのキャリア教育、1人親世帯の食育・学習援助

 

5. 精神・発達障碍者の社会参加・自立支援

就業のための教育、自助活動の支援、障碍者社会参加のための啓発活動

 

6. 災害復興支援等チャリティー活動

東日本大震災復興支援をはじめ、収益の一部を、毎年、災害復興や自然保護、子どもの命を守る活動団体等に寄付する

 

7.上記を目的とした各種イベント・ワークショップ・交流会の開催

 

■会員

1.入会資格は18歳以上、性別・経歴を問わず、本会の主旨に賛同するもの

2.入会金5,000円(税別)、年会費5,000円(税別)とする。

3.一年更新とし、本人の申し出により随時退会することができる。

4.本協会の主旨にふさわしくない行為、または他の会員や社会に迷惑行為を行った者、本協会の名誉を毀損する行為を行った者については、強制退会することができる。

 

■会員特典

1.交流会・研究会等に会員価格にて参加できる

2.協会資格認定後は、協会主催イベントへの優先的な出展、協会主催講座における

講師依頼等、活動の援助・助言が受けられる

 

■会計

1.会計年度は毎年4月から翌年3月とする

2.本協会の運営費は、入会金、年会費、資格登録料、協会主催のイベント・講座・交流会等の収益を以て賄う

3.本協会の運営費を除いた剰余利益のうち、翌年の活動計画等を鑑みた上で、その一部を社会支援団体に寄付する。寄付先の団体、寄付金額については、会員の3分の2の同意によって決定し、協会ホームページ等にて公開する

 

 

尚、この協会規約は会員の合議を以て適宜見直され、会員の3分の2の同意によって変更することができる

 

PAGETOP
Copyright © (社)日本イーブンハート協会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.