秋はわけもなく物哀しい時がある。普段は元気満々の娘も、数日前、取り立てて理由もなく元気が出ない、とシュンとしていた。忙し過ぎて疲れたのだろうと、こんな時ばかりはいつもウルサイママもゆっくり付き合って話を聴いてやる。翌日は元気出た、と言ったものの、その夜から発熱、風邪を引いていたのだと気づく。1日泥のように眠って、すぐに回復。

気落ちしているから風邪を引くのか、風邪を引いたせいで落ち込んだのかわからないが、心と体はセットだ。こんな風に疲れたら素直に落ち込んて、風邪を引けるのも、健全な証拠かも知れない。観念して寝込める方が良い。

私はと言うと、引きかけの風邪を気力で止めてしまうから、ズルズルと不調が長引く。熱も出せない。これはもうアカン、と数日スタッフに甘えて少々サボり気味にさせてもらった。日曜日にはイベント「カッパおばけとかさおばけ」を控えて、荷造りを終えたら病院をはしごしてあちこち体のメンテナンス。年齢相応に手入れをしないと、大病をしたら方々に迷惑をかける。

仕事は山ほどあるけれど、焦りは禁物。ゆっくり暮らして長丁場を大過なく乗り切る知恵が、年をとったら必要だ。誰しも自分一人の体じゃない。若いサラリーマンなども同じだ。1日2日のズル休みは、大難を避けて長く頑張れる秘訣。上手にサボることが、自分にも周りにも、却って大きな迷惑をかけなくて済む、ということもある。

その時忘れてはならないのは、助けてくれる仲間への感謝の気持ちだ。一人で生きていないことを知る。アミちゃん、レイちゃん、ほんとにいつもありがとう!

The following two tabs change content below.
落合美沙

落合美沙

代表理事一般社団法人日本イーブンハート協会
一般社団法人日本イーブンハート協会 代表理事 イーブンハートスクール校長 心理カウンセラー、フィトセラピスト、アートセラピスト イベントプロデューサー
落合美沙

最新記事 by 落合美沙 (全て見る)