働く、とはどういうことか?

そのテーマを扱うのが、本協会オリジナル、未来クリエイター養成講座だ。

労働時間は成人してからの一生のうち、大きな割合を占める。自分の資源を必要な誰かに手渡し、それによって得た対価で自分の命を養う。職業とはアイデンティティーそのものだ。

せっかく縁あって勤めた職場で、不平不満を並べながら、不本意な時を費やせば、それも自分の寿命の一部だ。たとえあまり思わしくない職場環境であっても、そこでクサっていい加減な仕事をすれば、それは取りも直さず自分の人生を腐らせることになる。

それでいいのか?

労働とは、社会貢献であり、社会の一員としての自分の人生の在り処だ。労働とは実に尊い営みだ。働くことの素晴らしさをテーマとした、一年かけての本格的な連続講座を創りたい、それが未来クリエイター養成講座を始めた動機だった。開講からかれこれ3〜4年になる。

お陰様で、うちのお家芸のアートセラピスト養成講座に次ぐ人気講座となり、結構な数の卒業生を輩出した。皆さんそれぞれに、新しい仕事に就かれた方、現職がご自身の天職だと気付かれた方、生き生きと自己実現をなさっておられるのが何より嬉しい。

この講座の人気は、臨床心理学やコーチングのメソッドに、アートセラピーを取り入れ、知的学習のみならず、体験を通して自身の内側から「腑に落ちる」ことを重視したことに要因がある。どのような学習も「わかる」と「変わる」の間を埋めることが不可欠なのだ。目に見える行動変容なしに、知的に理解するだけでは役に立たない。

現クラスの修了はあと5カ月。既に目覚ましい変化を遂げておられる。5月末から新規開講、また新たな生徒さんをお迎えする。人生を変えるための一年間、一緒にお付き合い下さる方、まだ間に合いますよ!

The following two tabs change content below.
落合美沙

落合美沙

代表理事一般社団法人日本イーブンハート協会
一般社団法人日本イーブンハート協会 代表理事 イーブンハートスクール校長 心理カウンセラー、フィトセラピスト、アートセラピスト イベントプロデューサー
落合美沙

最新記事 by 落合美沙 (全て見る)