持続化補助金の申請、悩みに悩んだ挙句、今回は見合わせることにした。補助事業期間とうちの広報に投資したい時期が合わず、準備に割く今すぐの時間との兼ね合いを考えると、得策ではないことがはっきりした。補助金ありきで計画を立てても必ずしもうまく行かない。身の丈に合った広報の予算を立てた方が良い。

一つ一つの決断が事業の成功を左右する。この一カ月間、補助金申請のために具体的な事業計画を考えたことは無駄ではない。うちの独自性、どんな顧客をターゲットにすべきか、競合先はどこか、などなど、沢山の学びがあった。今回の取り組みは、今の事業だけでなく、この先スクールを卒業して独り立ちする人たちにも是非教えたい。

アートセラピスト養成講座が5月からスタートする。総合芸術表現を扱い、臨床の専門家として育成する講座は、日本で数少ない。中部圏では唯一だ。これから一年間かけて育てる受講生には、スクールの将来の命運もかかっている。共に事業を営む金の卵だ。資格を取って終わりではなく、一生の仕事にするためのバックアップにも心血を注ぐ構えだ。

私が退いた後も、私の培ってきたノウハウが誰かの元に受け継がれるように、これから十年、後進を育てることに持てる全てのエネルギーを注ぎたい。

The following two tabs change content below.
落合美沙

落合美沙

代表理事一般社団法人日本イーブンハート協会
一般社団法人日本イーブンハート協会 代表理事 イーブンハートスクール校長 心理カウンセラー、フィトセラピスト、アートセラピスト イベントプロデューサー
落合美沙

最新記事 by 落合美沙 (全て見る)