頸椎症の悪化からか、上腕に痺れが出始め、首と肩の凝りがひどい。むちうちをやってから2年、本当に厄介だ。

フラフラしながら午後から打ち合わせ、調子が悪いと気持ちも滅入るので、少々無理をしても出かけて人に会った方が良さそうだ。

まちサポの第二期募集を始める。助けてくれる人が増えた。自分の苦手なことはアウトソーシングした方が良いと痛感し始める。

私の特技はしゃべること。年をとって、体が思うようにならなくても、恐らく最後まで口だけは達者なんだろう。最近思うのだが、自分の才能の在り処は、それが即ち社会における使命ではないだろうか? その使命を全うするためには、私がしゃべることに特化できる体制を作るのが、一番建設的なやり方ではないかと思い始めた。

早く自分の得意分野を発見できるのは、幸せなことだ。人の役に立つのが実感できて、生きていくのに迷いがなくなる。未来クリエイター養成講座で扱うのはそれ。自分の資源を棚卸しし、キャリアアンカー、つまり仕事を選ぶ上での碇の落としどころを見つけ、その周辺で仕事を選ぶと、長くやり甲斐を持って続けられる。自分の持ち味がよくわからないと、あさっての方向に選択肢を持って行って、結果いつまでもフラフラと迷うことになる。

苦手なことは、その分野が得意な人と組んだ方が、自分も助かるし、他者の活躍の場を提供することにもなる。

私の周りにも、私の持たないいろいろな才能のある人が集まって来ている。安心して協力して頂くためには、早く本業を利益体質にして、決まったお給料を支払えるようにしなければ、と思う。人材難と言われる昨今、お給料を払いたいと強く思える人とご縁があるのは、実に幸せなことだ。

The following two tabs change content below.
落合美沙

落合美沙

代表理事一般社団法人日本イーブンハート協会
一般社団法人日本イーブンハート協会 代表理事 イーブンハートスクール校長 心理カウンセラー、フィトセラピスト、アートセラピスト イベントプロデューサー
落合美沙

最新記事 by 落合美沙 (全て見る)