疲れが出て1日ぐうたらの日。数日一気にガーっと頑張ると、何もやる気の起きない日がある。あまり頑健ではない体だが、大病せずに済んでいるのはそのおかげかも知れない。

明日は実家の手伝い。明後日は事務仕事いろいろ。あっという間に連休は終わるな。

協会の仕事は遅くとも60歳までに現役を退いて、後進に託すつもりだ。長く同じ人間が代表に座るのは民主的な団体とは言えない。今月には53歳の誕生日を迎える。あと7年しかない。それまでに経営の健全化、後継者の育成が必須。逆算すると1年ごとに達成目標が見えてくる。

この1年で黒字転換させる!安定した収益基盤を作る。企業研修で小さくても実績を残す。スクール事業の中から目玉になる講座を確立する。質の高い講師、セラピストの輩出。アートセラピーと各種コミュニケーション理論を組み合わせて、創造的で問題解決能力やコミュニケーション能力の高い人材を育成するプログラムを作る。

婚活をテーマにした人生設計講座は、今年中に試作品を作ってモニターに参加して頂き、検討しようと考えている。結婚後に起きてくる問題の相談にも乗れる体制を整える。

3年以内に子どもの創造性を高める教育プログラムの作成。できれば貧困家庭の子どもの基礎学力向上と生活力をつける試みも視野に入れたい。

いつかは産後ケア事業も立ち上げたいが、それはまだ夢の話。

うちの協会だけで全てのことをやろうとせずに、協力団体と繋がり、緩やかなネットワークで助け合い、情報交換しながら進める体制を作りたい。スクールの卒業生がそれぞれの得意分野で独立すれば、それも可能になる。立ち上げたそれぞれの事業を託していきたい。

何にしてもまず必要なのは人材育成。多くの講師、カウンセラー、セラピストを育てなくては。

The following two tabs change content below.
落合美沙

落合美沙

代表理事一般社団法人日本イーブンハート協会
一般社団法人日本イーブンハート協会 代表理事 イーブンハートスクール校長 心理カウンセラー、フィトセラピスト、アートセラピスト イベントプロデューサー
落合美沙

最新記事 by 落合美沙 (全て見る)