このところ、予定していたことが駄目になったり、スタッフにも思わぬことが起きたり、立て続けに上手くいかないことが続いている。去年から取り組んでいたことも、ある事情からいくつかは一時休止の状態だ。もしかしたら、協会設立以来最大のピンチかも知れない。

交流分析では、上手くいかない時は、いつもはしない選択をする、というセオリーがあるのだが…引くべきか進むべきか、どちらが「いつもはしない」ことなのか悩む。思い切った勝負に出るのが良いのか、一時退却して静観すべきか?

私は実行するのも早いが、やめる時も迷わないですっぱりやめる。いつもと反対なら、だましだましズルズルやる選択になるのか?では負担を減らして続けるにはどうしたら良いのか?

協力者はいても、本当に大事なことは、誰にも判断を仰げない。私の決断が協会の今後に関わる。正直心細いが、それが私の選んだ自分の立ち位置である限り、致し方ない。責任はここにある。

The following two tabs change content below.
落合美沙

落合美沙

代表理事一般社団法人日本イーブンハート協会
一般社団法人日本イーブンハート協会 代表理事 イーブンハートスクール校長 心理カウンセラー、フィトセラピスト、アートセラピスト イベントプロデューサー
落合美沙

最新記事 by 落合美沙 (全て見る)