自宅のパソコンが立ち上がらない。修理に出さないとまだわからないが、どうやらハードディスクの読み込みができなくなった模様。膨大なデータが入っていて、バックアップを取らなければと考えていた矢先のことで、対策が後手に回ってしまった。

過去の仕事のほとんど全てが入っている。古いデータはバックアップを取っているものもあるし、当面の仕事に必要なデータは、概ねサロンのパソコンにも入っているが、写真や少し以前にやった講座のテキストなどどうにもならないものもあり、業者にバックアップを依頼するとかなりの金額の見積もりになりそう。参ったな。

過去の産物を断捨離せよという天の声か?脳内の記憶を頼りに、過去に頼らず新しく講座を作り直せということか?

この際、仕事のやり方も大変革をするべき時なのかも知れない。お金をかけて古いものを取り戻すより、今純粋に自分に課せられた仕事は何かを、改めて考え直す方が、建設的な方法なのかも、と思わないこともない。

起きる出来事には見えない意味がある。私に何が起きているのだろうか?20年余りも続けた仕事は、過去の集積の上に成り立っている。そのデータを捨てるのは並大抵ではないが、反面、過去の焼き直しで喰っているのは潔いことではないし、私の本来望むところでもない。7〜8年前にも、そんな不全感を覚えて、仕事を一新した経験がある。

しかし、しばらくまとまった書き物ができないのにはまことに困った。どのみちパソコンを買い換えるしかないかな?本物のデータは脳内にあり、手書きにすれば済むことなのに、スマホも同様だが、たかがパソコンなどという家電ごときに振り回される生活って、健全なありようではないな。

The following two tabs change content below.
落合美沙

落合美沙

代表理事一般社団法人日本イーブンハート協会
一般社団法人日本イーブンハート協会 代表理事 イーブンハートスクール校長 心理カウンセラー、フィトセラピスト、アートセラピスト イベントプロデューサー
落合美沙

最新記事 by 落合美沙 (全て見る)