同友会で労使見解がよくテーマに上がる。うちには従業員という立場の方は今はいないが、私の周りには、「できるものなら社員として雇いたい」と思う、能力の高い素晴らしい方が沢山おられる。今日お手伝い下さったスタッフもそのお一人だ。でもそのご家族までの責任を負うことを考えると、「どうかお願いします」とはまだ言えない経営状態で歯痒い限り。

「雇用」は企業の最大の社会貢献の一つだ。同友会では、「社員やその家族の幸せを考えることが経営者の責務」と繰り返し語られる。

うちでも社員を1日も早く雇用できるよう、健全な経営をしなければならないと改めて強く思った。志一つで助けて下さる多くのスタッフに、待って頂けるうちに実現したい。

私はいつも「誰かのため」と思うと、天が味方についてくれて、上手く事が運ぶ。私にその思いが強ければ、きっと実現できるはず!がんばるよ!愛を動機にした仕事は、必ず成功するはずだ!

The following two tabs change content below.
落合美沙

落合美沙

代表理事一般社団法人日本イーブンハート協会
一般社団法人日本イーブンハート協会 代表理事 イーブンハートスクール校長 心理カウンセラー、フィトセラピスト、アートセラピスト イベントプロデューサー
落合美沙

最新記事 by 落合美沙 (全て見る)